「原発指し止め仮処分申請」ができないようにby関西電力

      2016/09/18

関西電力は高浜原発の運転指し止め仮処分の確定を受けて、「「原発指し止め仮処分申請」ができないようにすべきだと主張し始めた。法人にはもちろん人格権はない。一企業が政治主張をすることは厳密にいえばそれは許されない。一企業の責任ある立場の人間が個人人格権をもとに主張するのなら、今回の発言は地位を乱用したまことに身勝手でありかつ尊大な発言としか言いようがない。
法律とその機構に関してこのような発言をするというのは、まったく尊大としかいいようがないのである。
己の説明不十分を棚にあげ、いや嘘と欺瞞に満ちたごまかし説明しかしてこなかったことについての反省はなにもない。
関西電力は反社会勢力の筆頭だといっても過言ではない。

http://www.asahi.com/articles/ASJ7F55ZRJ7FPLFA005.html

 - 未分類